Reactでシンプルなブラウザゲームを作った

f:id:numb_86:20161109005755p:plain:w500

http://numb86.net/tech/react-runner/

クリックするとジャンプするので、ひたすら障害物を避けていく。

今回の技術的な目的は、Reactに慣れること、Jestによるテストの実践、Gitのよりスマートな利用、といったあたり。
Reactではアニメーションをどうするのか気になったので、その実験という意味合いもある。

まあまずまず、だろうか。
やはりまだまだ、Reactには慣れていない。どう書くのがベターなのかがよく分かっておらず、「取り敢えず動くものは作れるけど……」というレベル。もっと経験を増やして、ひたすら素振りをして、慣れていくしかない。

Gitも、まだまだ。単純にコミットを積み重ね、それをマージしてプッシュして、くらいなら問題ないが、イレギュラーなことをやろうとすると、苦しい。
まあこっちは、いろんなケースを経験することで自然に慣れている気がしているが。

取り敢えず、欲しかった最低限の収穫は得られたのでよかった。