ソフトウェア開発という巨大な山

思うことあって、本格的にプログラミングを勉強することにした。
だが、学ぶべきことは山ほどある。

プログラミング言語そのものや、そのフレームワークやライブラリを学ぶのは当然だが、それだけでは恐らく、一端のエンジニアにはなれない。

Gitなどのバージョン管理、MVCなどのアーキテクチャ設計、アジャイルなどの開発手法、ディプロイ、テスト、CI、lint……。こういったことも習得しないと、実戦では使い物にならないのだと思う。

今は残念ながら、上記の事柄についてほとんど何も知らない状態だ。

他にも、例えばWebプログラミングをやるなら、サーバーやネットワークについても知識がないといけない。

学ぶべきことが山ほどある。あまりにも巨大な山だ。

このブログには、備忘録や学習の記録として、学んだ内容や調べた内容の一部を記録していく。